コンブチャと酵素ドリンクをあまりご存知でない方は、
似てにつかないものといったイメージが強いと思われますが、
実は、異なるものであることは、わかりますでしょうか。
コンブチャについて詳しいことはこちら⇒ 

まずはじめに、コンブチャはコンブチャクレンズと親しまれていて、
一昔前に、紅茶キノコというネーミングで、流行していた飲食物であり、
株菌を発酵させているゼリー状のものを、キノコに似ていることより
そのネーミングで呼ばれるように変わりました。

コンブチャは、株菌をどこかの場所で購入してみたり、持たないと作ることができず、
最近は、炭酸や豆乳、牛乳などで、割って飲むタイプなどもあるらしいです。

また、酵素ドリンクは、野菜や果物などを、同じ量のシュガーと一緒に付け込み、
それを発酵させている飲み物です。

自から、果物や野菜など、砂糖漬けにしておき、自分で作ることも可能ではありますが、
近頃では、できてる状態の瓶詰されているタイプが、数多く販売されているため、
初心者にとっては、こちらを摂取することがイチオシと言うことができます。

ただ、コンブチャも酵素ドリンクも市販ですでに出来上がってる状態にあるのを
買う場合は、気を付けていくことが大事だと言えます。

市販で瓶詰めでうられてるものには加熱処理がほとんど施されてるため、
酵素の成分を失くしてしまってるポテンシャルの高い場合が多いです。

コンブチャも酵素ドリンクも厳密にいうと、変わりものではありますが、
発酵食品という点では、体にメリットがあることは、いなめないため、
ダイエット目的や健康で生き生きとした生活を送っていくため、
コンブチャや酵素ドリンクを毎日の生活におき、取り入れていくことで、
うまく活用するのはどうでしょうか。

関連記事